ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
床下機器セットご予約  
ショップ特製品  
オリジナル商品  
阪急電鉄関連商品  
MODEL524 阪急関連パーツ  
レールクラフト阿波座  
松本商事  
レイルロード  
でんしゃふぁくとりー  
トレジャータウン  
KATO (N)  
KATO Assyパーツ  
TOMIX (N)  
鉄道コレクション  
バスコレクション  
マイクロエース  
グリーンマックス  
MODEMO  
新幹線  
蒸気機関車  
ワールド工芸      (Nゲージ)  
ワールド工芸     (HOナロー)  
ワールド工芸(HO)  
ワールド工芸     (Nナロー)  
TOMIX (HO)  
KATO (HO)  
ジオマトリックス(インレタ・標識板)  
能勢電鉄1000系(TOMYTEC)  
アルナイン  
アルモデル(HOナロー)  
プラッツ  
Bトレイン  
いさみやロコワークス  
トーマモデルワークス  
アルモデル(HOゲージ)  
ナローガレージ  
あまぎモデリングイデア  
津川洋行  
マスターピース  
イーグルスMODEL  
 
     
 
     
      072-751-9678  
 
    メールはこちら
 
 
2018年 8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
 
 
 
   蒸気機関車 > D51 498 (KATO 2016-1)
 
 
 
前の商品 D51 498 (KATO 2016-1) 次の商品
 
 
D51 498 (KATO 2016-1)

拡大 ( Size : 48 kb )
 
製造元 : KATO
定価 : 11,550
価格 : 9,240円(税込9,979円)
(20% off)
数量    売り切れ
 
 
 
 

実車ガイド
D51形
は、昭和11年(1936)に本線用大形貨物用蒸気機関車として、高性能を発揮できるよう溶接を多用して車体の軽量化を計り、日本で最初の箱型輪芯(ボックス動輪)を採用するなど、当時の最新技術が投入されて誕生した。
D51形は全体で1115両が量産され、四国を除く全国各地で活躍しました。名実ともに日本を代表する蒸気機関車として、デゴイチの愛称で広く親しまれています。

特徴
498号機は、昭和63年(1988)に動態保存機として復活し、当時来日していた「オリエントエクスプレス'88」のラストランを牽引したのは記憶に新しいところです。その後も高崎車両センターに所属し、上越線をホームベースに磐越西線や釜石線などJR東日本管内のイベント列車を牽引し、走り続けています。
平成20年(2008)頃の高崎車両センター所属D51 498号機をプロトタイプにファインスケールモデルとして製品化。
新動力機構採用によるパワフルかつスムースな走行をお楽しみください。
立体感あふれる台枠と実感的な黒色仕上げの動輪と車輪、そして細密かつ頑丈なロッド類により、蒸気機関車のダイナミックな走行装置を外観、走行ともに忠実に再現。
498号機の標準的仕様である、標準デフ、スノープロウ、黒ナンバープレート、前照灯(ツララ切りなし)の形態を製品化。
機関部とテンダーとの間隔の狭さや高低差など、全体のバランスを考慮し、D51の雰囲気を大切にしたプロポーションを実現。
運転室は動力の小形化により、運転士人形を乗せることができ、バックプレートや運転席も再現。
● 実車同様ボイラーと台枠間の隙間や、穴の開いたボックス動輪の輪芯を表現。
● シリンダー尻棒、キャブ下台枠、ランボードの網目模様など細部もリアルに再現。
● フライホイールを搭載した動力は、機関部はもちろん、テンダー全軸からの集電も実現し、安定した走行を発揮。
● ヘッドマークは付属部品で設定、「SLみなかみ」「SL奥利根」を選択可能。
● 498号機のナンバープレートは取付済。
● 単品
● ヘッドライト点灯(電球色)
● 付属部品 ・テンダー用ナックルカプラー、先頭用重連カプラー、ヘッドマーク。

(KATO資料より)


Copyright © イケダモデリング WebShop All Rights Reserved.     072-751-9678
商号名 : イケダモデリング   代表 : 高雄 誠
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 高雄 誠  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 大阪府池田市五月丘2-2-17