ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
床下機器セットご予約  
ショップ特製品  
オリジナル商品  
阪急電鉄関連商品  
MODEL524 阪急関連パーツ  
レールクラフト阿波座  
松本商事  
レイルロード  
でんしゃふぁくとりー  
トレジャータウン  
KATO (N)  
KATO Assyパーツ  
TOMIX (N)  
鉄道コレクション  
バスコレクション  
マイクロエース  
グリーンマックス  
MODEMO  
新幹線  
蒸気機関車  
ワールド工芸      (Nゲージ)  
ワールド工芸     (HOナロー)  
ワールド工芸(HO)  
ワールド工芸     (Nナロー)  
TOMIX (HO)  
KATO (HO)  
ジオマトリックス(インレタ・標識板)  
能勢電鉄1000系(TOMYTEC)  
アルナイン  
アルモデル(HOナロー)  
プラッツ  
Bトレイン  
いさみやロコワークス  
トーマモデルワークス  
アルモデル(HOゲージ)  
ナローガレージ  
あまぎモデリングイデア  
津川洋行  
マスターピース  
イーグルスMODEL  
 
     
 
     
      072-751-9678  
 
    メールはこちら
 
 
2018年 6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
 
 
 
   蒸気機関車 > D51 498 オリエントエクスプレス’88 (KATO 2016-2)
 
 
 
前の商品 D51 498 オリエントエクスプレス’88 (KATO 2016-2) 次の商品
 
 
D51 498 オリエントエクスプレス’88 (KATO 2016-2)

拡大 ( Size : 48 kb )
 
製造元 : KATO
定価 : 13,125
価格 : 10,500円(税込11,340円)
(20% off)
数量    売り切れ
 
 
 
  実車ガイド
D51 498号機
は、昭和15年(1940)に製造され、本州各地で活躍し、昭和47年(1972)に廃車となって上越線後閑駅前で保存されていましたが、その16年後の昭和63年(1988)11月にJR東日本の手で動態復活を遂げ、全盛期さながらに活躍を再開しました。
その復活最初の牽引列車が、当時来日中だった話題の「オリエントエクスプレス’88」。その国内最終の列車を、出発の上野駅から大宮駅まで本務機のEF58 61号機の前に立ち、重連で牽引したのです。

特徴
498号機は、昭和63年(1988)に動態保存機として復活し、当時来日していた「オリエントエクスプレス'88」のラストランを牽引したのは記憶に新しいところです。今回は、ヘッドマーク装備や、豪華列車牽引に相応しい装飾を再現して「オリエントエクスプレス'88」のラストランを牽引した当時の姿も合わせて再現いたします。
新動力機構採用によるパワフルかつスムースな走行をお楽しみください。
D51 498 オリエントエクスプレス'88
・既存の498号機とは違った「オリエントエクスプレス」牽引時の、華やかな姿を余すところ無く再現
・スノープロウやキャブ後方の散水管非装備、ロッドに差された赤やテンダー側面の装飾などの違いを再現
・形式名入の大形ナンバープレートを装着、「オリエントエクスプレス」ヘッドマークは装備状態で製品化
・テンダー側はアーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。前面には排障器装備、重連非対応
・動輪は銀車輪、先輪・従輪・テンダー車輪は黒染車輪で再現。復活当時の雰囲気を醸し出します
・最小通過半径:R249


(KATO 資料より)

Copyright © イケダモデリング WebShop All Rights Reserved.     072-751-9678
商号名 : イケダモデリング   代表 : 高雄 誠
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 高雄 誠  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 大阪府池田市五月丘2-2-17